元請・下請関係適正化指導

元請・下請関係適正化指導事業

  • 元請・下請関係適正化指導事業01
  • 元請・下請関係適正化指導事業02
  • 元請・下請関係適正化指導事業03

 建設業を取り巻く経営環境は、人材不足や資機材の高騰の影響によりますます厳しくなっております。このような状況の下、一括下請・不適格技術者の配置・請負代金の支払い遅延等、下請業者に対するしわ寄せ行為等が懸念されているところです。
 このため、当センターは県関係機関と合同で県発注建設工事の施工現場において、元請下請関係適正化指導事業実施要項に基づいて、下請契約・代金の支払い・施工体制等の状況の調査及び下請金額の妥当性の点検を行い、適正化を指導するものです。
 調査件数は年間35件程度で、業務に精通した職員を派遣し調査・指導を行っております。

社会資本整備支援

社会資本整備に関する発注者・建設システム支援業務

  • 積算・監督補助等支援
  • 災害復旧支援
  • 積算システム支援
  • 道路施設管理等支援
  • 元請・下請関係適正化指導
  • 総合評価落札方式支援

ニュース&リリース

一覧

入札情報

一覧

ページのトップへ戻る